情報セキュリティポリシー

情報セキュリティポリシー

日新商事株式会社(以下当社といいます。)は経営理念の実現に向け、業務上保有する情報資産を的確に取扱うとともにこれを適正に保護することを目的とし、情報セキュリティの基本方針を明文化した「情報セキュリティポリシー」を策定いたしました。
今後はこの「情報セキュリティポリシー」及び「個人情報保護方針」を遵守し、安全かつ安定的で、お客様をはじめとする様々なステークフォルダーの皆様から常に信頼される管理体制を維持してまいります。


1. 情報セキュリティに関する法令、各省庁及び業界ガイドライン等を遵守・尊重し、情報を適切に取扱います。


2. 情報の正確性及び安全性を確保するため、不正なアクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等に対し、技術的及び組織面において安全対策、是正措置、予防措置を実施いたします。


3. 保有する情報を適切に取扱うため、各情報に関する社内規程を整備・遵守いたします。さらに管理体制を確立し、規程に則した運用を行い、その有効性を監査いたします。


4. 情報セキュリティ水準の維持又は向上を図るため、必要な教育を継続的に実施いたします。


5. 情報の取扱いを外部に委託する場合は、業務委託先の的確性を審査し、当社と同等以上のセキュリティレベルを維持するように要請してまいります。またセキュリティレベルが維持されていることを適時確認するとともに、業務委託先を定期的に見直してまいります。


上記の取扱いについては、法令や社会情勢、監査結果等に応じて、定期的に見直し、改善してまいります。


平成27年5月1日
日新商事株式会社
代表取締役 筒井 博昭