Adgreencoat® 遮熱塗料アドグリーンコート □CO2排出量を大幅削減 □最大デマンド値役20%減 □修繕費予算で安価に施工が可能 世界初!原料にファインセラミックスを使用

アドグリーンコートとは

遮熱塗料と断熱系塗料の違い

「アドグリーンコート」は地球温暖化・ヒートアイランド現象対策として開発された、太陽熱遮熱(高反射)・排熱機能塗料です。建物の屋根や壁が太陽光により蓄熱し、周辺全体に「熱だまり」が発生することでヒートアイランド現象を起こします。アドグリーンコートは塗るだけで建物の熱こもりを解消し、CO2排出量を大幅に削減できる省エネECO塗料です。超微細な真球シリカを添加することで、いままであった断熱塗料に比べにより高い排熱効果を得られます。

新着情報NEWS RELEASE

一般家庭向けご案内GUIDANCE FOR HOME

修繕費予算で安価に施工が可能です!

Adgreencoat 高反射塗料の中で最も機能性に優れたアドグリーンコートは、高い遮熱効果を発揮するエコマーク認定の水系塗料です。
汚れがつきにくく、耐久性よく、美しい仕上がりが特徴です。

当社では電力不足による使用制限に遮熱対策を推奨し、総務・施設管理・営繕ご担当者様にご提案しております。

各種施工例

その1:物流倉庫

塗装前の屋根と塗装後の屋根

塗装前:気温32℃時 表面温度52℃
塗装後:気温39.7℃時 表面温度39.7℃
その差19.5℃(表面温度差)

塗装前/輻射熱の影響

屋根裏に本来ある断熱材等が一切ない為、工場の上はガルバ鋼板がむき出しの状態でした。屋根と天井の間をとることができず、屋根に直接天井材を設置している為、屋根の輻射熱が室内に大きく影響し、夏場はかなり室温が上昇していました。

塗装後の改善

太陽の熱源(近赤外線)を約90%反射し、排熱・放射型機能で「熱だまり」を解消。塗装後に計測した日は7月の最高気温にも拘らず工場内では従業員皆様から「涼しくなった」と喜んで頂きました。

その2:事務所(ソーラーパネル敷設部分)

塗装部とソーラー部

塗装部:34.0~38.0℃/ソーラー部:43.0~45.0℃

表面温度の差はなんと最大で9℃も! 原料にファインセラミックスを使用、遮熱効果もバツグンです!

その3:店舗事例

塗装前の屋上と塗装後の屋上

塗装前:気温35.2℃ 表面温度51℃
塗装後:気温36.2℃ 表面温度37℃
その差14℃(表面温度差)

類似した条件下で施工前と施工後の表面温度を確認したところその差は14℃も!

その4:屋根裏温度比較

A棟(塗装有)とB棟(無塗装)

塗装前:屋根表面温度 52℃
塗装後:屋根表面温度 41℃

塗装面積
屋根(約3,000㎡)

製品名
太陽光高反射・遮熱塗料「アドグリーンコート®EX」

作業工程
下塗り(下地剤/1回)→上塗り(主剤/2回)  計3工程

材料
(下地)アドプラコート/30缶・(主剤)アドグリーンコート/86缶 使用


〒105-0023 東京都港区芝浦一丁目12番3号 Daiwa芝浦ビル4階
TEL:03-3457-6258(受付時間/9:00~17:00)