発電事業コンサルタント

目指すのはキメの細かいサポート

2012年7月、いよいよ再生可能エネルギーの全量買取制度がスタートしました。
これに伴い、新たなビジネスとして太陽光発電事業が注目を浴びています。ご検討の際、多くの方が気にされるのは「初期投資コスト」ですが、それ以上に重要なのは、導入から設計、メンテナンスに至るまでのトータルサポート力です。

用地紹介

太陽光発電に適した用地の紹介から実際に設置が可能であるのか現地調査も致します。

送電・系統連係の調査

用地から電気網への連携ポイントまでの送電方法、電力会社との系統連係の協議をお任せ下さい。

太陽光発電の試算

予定地の日射量から発電量を予測し、建設費、メンテナンス費を概算し収益計画を立て長期キャッシュフローの予想までご提示致します。

建設・運営費用のご相談

建設・運営費用のご相談

全量買取大規模太陽光発電システムの導入に関して諸注意

どのくらいの面積が必要ですか?
1メガクラスの太陽光発電でおおよそ12,000m2~13,000m2程度の敷地面積が必要となります。
どのような土地でも建設可能ですか?
市街化調整区域でのそのままの設置は不可となっております。
資金や用地が確保できればすぐに施工後運営ができますか?
設置用地の担当電力会社に系統連係協議を申請し認可をいただかないと運営できません。
系統連係協議を通して認可を得るにはどのくらいの時間がかかりますか?
各電力会社の状況にもよりますがおおよそ、3ヶ月~6ヶ月程度のお時間がかかっております。

〒105-0023 東京都港区芝浦一丁目12番3号 Daiwa芝浦ビル4階
TEL:03-3457-6258(受付時間/9:00~17:00)