NSM諏訪ソーラーエナジー発電所

NSM諏訪ソーラーエナジー発電所は、環境に配慮した設計をコンセプトに掲げ、地形の保全・安全や景観の維持に努めるとともに、豪雨災害対策として、調整池や地下浸透施設を設置しております。これらの取組みにより、長野県諏訪市・茅野市の地域住民の皆様にはご理解をいただいて協定を締結し、事業を開始しております。

所在地 長野県諏訪市大字四賀
敷地面積 約160,000㎡
パネル設置枚数 約38,000枚
発電出力 約10.0MW
想定発電量 約12,000MWh/年(一般家庭の平均年間電力消費量 約3000世帯分)
年間CO2排出量削減効果 約6,400t
売電開始日 2018年8月1日
 

発電所の様子